Archive for 1月 5th, 2018

OFKK 概要

  P1010633IMG_0002

◎ 親子ふれあい教育研究所は、子育て支援を目的に設立されたNPO法人です。地域から苛めや虐待を出さないをスローガンにしています。

1.当法人の企画事業「いじめ・虐待防止(絵本ライブ&1日心理相談室)」が、平成26年度、埼玉県シラコバト基金補助事業に採択されましたが無事に終えることができました。活動にいては(絵本の家)を御覧ください。  

2.当法人の企画事業「子どもと歩む母親未来ノート(作成プログラム)」が、平成27年度、日本生命保険協会補助事業に採択されましたが無事に終えることができました。  

3.当法人の企画事業「放課後児童支援員サポートの為の相談システム導入に向けて」が、平成28年度、埼玉県シラコバト基金補助事業に採択されましたが無事に終えることができました。  

4.当法人企画の「岩槻区三世代交流懇話会」岩槻区の地域活動支援事業に採択され3年(延べ26回)が経ちました。3年間の活動を写真でご報告いたします。毎月1回、第4水曜18時30分~20時に岩槻区役所多目的室(3階)で開催しましたが、平成29年4月からは新たな気持ちで始めます。

5.親子ふれあい教育研究所の頭文字をとった(OFKK)には「子育て支援相談室」あります小児科医(開業医)と連携して、子どもの発達相談や子育てに悩む母親への心理相談にあたっています。 相談日/土曜日の午前(10時30分~12時)・午後(13時~16時)です。(予約制)  

6.1階には「多目的ルームがあり、研修や講座を開催します。 ●障害を受けた子どもの母親を対象とした「ペアレント・トレーニング」を開始します。 ●開業医に協力して心理相談に応る心理カウンセラーの養成を行います。対象は、臨床心理士をめざす大学院生、臨床心理士、

CIMG0247IMG_0005 (3)

学校心理士資格取得者で3年以内の人です。また、当事業は医師の協力を得て行います。 (当相談室のスタッフは、臨床心理士、ガイダンスカウンセラー、保健師です。)

7.当法人は、会員の方々の「善意の寄附」で運営しています。 ●何卒ご支援、御協力の程宜しくお願い申しあげます。また、当法人は、「財団法人・こども未来財団」の地域子育て支援拠点認定施設でもあります。

個人正会員(年会費 5千円~)、個人賛助会員(年会費 3千円~)、ボランティア会員(一口 千円~)

*郵便局;口座番号(00150-2 728180)特定非営利活動法人親子ふれあい教育研究所  

問合せ先;NPO法人親子ふれあい教育研究所(OFKK) 所在地;339-0067 さいたま市岩槻区西町1-6-8

E-mail;oyako.fureai@ae.auone-net.jp   FAX;048-756-4657   ホームページ;ofkk.or.jp      

法人役員

法人役員

代表理事 藤野信行 法人役員、元大学教授
副代表理事 小林台受 西町運輸倉庫株式会社社長、埼玉県トラック協会理事
顧  問 新井邦二郎 東京成徳大学大学院教授、日本教育カウンセラー協会副会長
顧  問 平野修司 埼玉県南児童相談所担当部長
顧  問 持木正隆 (厚労)しょうけい館事務局長
理  事 阿部健一 星美学園短期大学々長
理  事 梅田隆志 梅田税務会計事務所々長
理  事 峯 真人 小児科医、岩槻区医師会々長、埼玉県小児保健協会々長
理  事 藤田主一 (相談室所長)日本体育大学教授、日本応用心理学会理事長
理  事 藤野ヒロ子 上絵付け工芸士
理  事 清水英利 元大学教授
理  事 森野さかな 絵本作家
理  事 吉田久臣  社会福祉法人青嵐会 理事長、青嵐学園々長
監  事 梅田葉子 梅田税務会計事務所
監  事 佐藤 隆志 成田国際福祉専門学校校長

 

子育て支援相談室

OFKKパンフ2012 1117縮小有り 035 ●どこで誰に相談して良いかがわからない。乳幼児の子育ての悩みや不安、お子さんの発達についての初期段階の相談を行ないます。●子育て支援相談室は毎週土曜日の10時-15時です。(要予約) ●心理カウンセラーは、傾聴に心がけ問題解決の糸口を見つけるお手伝いをします。しかし、悩みや問題を解決するのは、最後はご自身でありご家族です。 連絡先;TEL/FAX  048-756-4657(親子ふれあい直通)    

Powered by WordPress | Designed by: Premium WordPress Themes | Thanks to Themes Gallery, Bromoney and Wordpress Themes